東京エンカウント弐 第五十一章『ヤマト発進!』感想・ネタバレ

スポンサーリンク







こんにちは!ウェリンクです!

今回は、東京エンカウント弐 第五十一章『ヤマト発進!』感想・ネタバレです!

 

今回のゲストは 戸松遥さんと豊崎愛生さん!

ついに来た!

 

今回やるゲームは

  • ビーチスパイカーズ
  • Lovers in a Dangerous Spacetime
  • クロックタワー

東京エンカウント弐第五十一章開幕です。

 

ボリュームがねもう・・・

 

いきなりのスフィア!

杉田さんの顔よ!

まだ続けるのかな?

高垣さん急成長(笑)

 

ビーチスパイカーズ!

豊崎さんいきなりのボケです(笑)

すでにサーブゲーの予感(笑)

 

二人の絶叫が響きます!

リレーしたいけどわちゃわちゃ!

そーですサークルの所に行けばいいんです。

中村さん突っ込みます。

 

おお!やっと得点!

戸松さん、感覚をつかんだようです(笑)

しかし、戸松さんのモーションが(笑)

そして開幕です!

 

最近なんかあった?

もはや定番のトーク!

スフィアはツアー中のようです。

戸松さんはゲームあんまりやらないようです。

 

中村さんは過去の恨みが爆発(笑)

昔かしたゲームのパッケージを破壊!

結構固いのになんで?

もうそういうしかないよね・・・

 

ナンパか?

豊崎さんは焚火が好きなようです。

感心する二人ですが、モンハンの影響かと看破します。

熊出る所かい!

 

戸松さんは豊崎さんに山なめんなって言わせます(笑)

高尾山にヒールかー

そりゃ言われるわー

 

小野坂昌也さんにもむかし言われたのかー

経験ありなのかな?

中村さんと戸松さん二人に向けて

「山舐めんな!」by豊崎さん

 

次のゲームは

ラヴァーズ・イン・ア・デンジャラス・スペースタイム

捕まったスペースバニーを救出するゲームのようです。

 

早速宇宙船に乗りますが

すでにヤバい予感!

戸松さんのボリュームが!

これは宮野パターン!

 

誰が、ブースター?

戸松さん笑いながらブースター

全然進まないしメッセージ聞こえない(笑)

やっと一匹救出ですわら

 

大和キャノンはここで出るのね!

ブースーター!

ぱぁん!女性陣涙目(笑)

おもしろいのは戸松さんですね。

 

役割をシャッフルします。

ブースターを豊崎さんで順調に進みます。

しかし、戸松さんはウロチョロ!

ゲームに参加してません(笑)

 

そして、何をやるかと思ったら

大和キャノン無駄打ち!

若干他のメンバーがイラつくのわかります(笑)

チュートリアルでこんななの?

 

マンボウたちにやられます(笑)

ここまでは順調です

1面はクリア

中村さんたちは複雑(笑)

 

次は新しい面に

戸松さんは大和キャノン担当(笑)

獅子の論理か?

全力で雑魚を獲りに行きます!

 

吹雪で宇宙船が流されます。

でっかい敵に絶叫の戸松さん!

しかし、ヤマトキャノンはタイミングが!

何とかバリアで防ぎます。

 

敵のオンパレードで

戸松さんが絶叫です(笑)

杉田さんのバリアが大変です。

 

なんかあったら言ってくださいね!

戸松さんが言っても

みんな苦笑に近いです。

 

すると何かブザーが!

爆風に巻き込まれて結局ぱぁん!

戸松さんが面白いならいいか・・・

 

スポンサーリンク

東京エンカウント弐第五十一章前半はここまで

 

性格的に合わないようだ

 

戸松さん気持ちわり―(笑)

今回はゲストリクエスト!

クロックタワーです

プレイ動画は何回も見ていたようです。

 

戸松さんがプレイします。

めっちゃ連打!

周りに性格的に合わない事を言われます。

 

次の場面に移ります。

なおもカチャカチャやってます(笑)

いかなくていい所に行っちゃうし(笑)

周りのアドバイス聞いても混乱(笑)

 

豊崎さんのツッコミが光ります!

初登場のシザ―マンに動揺する

戸松さん(笑)

 

改めて怖いゲームと認識されたこのゲーム(笑)

探索を続けます。

見た目で判断しすぎぃ!

ガレージに到着します!

 

ガレージを調べると鍵が置いてある!

早速車に使います!

他のメンバーは誘導します(笑)

そして誘導に乗っちゃう戸松さん(笑)

 

そしてエンディングに(笑)

戸松さん以外は生暖かい笑顔です。

エンディング終了後に結局バッドエンド!

も一回トライます。

 

探索を続けてウロチョロw

それだけで体力が・・・

二度目のご対面です。

すぐにバスルームに逃げ込みます。

しかし、さっきと違う!

 

ボックスエンカウント

中村さんは不思議と疲れていたようです(笑)

携帯ゲーム機重量並べ替え!

 

うわ!ゲームボーイでか!

一番重いのがゲームボーイでした!

 

エンディングでもクロックタワー!

はい、デッドエンド~

戸松さん轟沈(笑)

 

東京エンカウント弐第五十一章はここで終幕です。

次回も引き続き戸松さんと豊崎さんがゲストです!

 

まとめ

 

東京エンカウント弐第五十一章の感想

 

戸松さんの魅力全開でしたね!

スフィア内での戸松さんの扱いが

垣間見れた気がします(笑)

 

Lovers in a Dangerous Spacetime

このゲームは単純にパーティゲーとして

優秀でしょうね!

 

今回も最後まで読んで頂きありがとうございます!

ではでは~

関連コンテンツ






コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください