ユリシーズ ジャンヌ・ダルクと錬金の騎士 #1「錬金術と、妖精と」の感想・ネタバレ

スポンサーリンク







こんにちは!ウェリンクです!

今回は、ユリシーズ ジャンヌ・ダルクと錬金の騎士 第01話「錬金術と、妖精と」の感想・ネタバレです!

 

もともとなんですね

 

百年戦争の時代のパリでは戦争のパレードを

駆け抜ける少年の姿がありました。

彼はモンモランシ、錬金術に興味を示しているようです。

書店に顔を出すモンモランシは老人から憎まれ口を叩かれながらも

一冊の本を渡されます。

 

学院かな?

3人の少女はちょうど一人分開いた席を気にします。

モンモランシの席みたいですね。

騎士風の装いの少女リッシュモンがモンモランシの部屋に!

その次はシャルロットが突撃しますがモンモランシはいませんでした。

ご立腹のシャルロット。

その陰に隠れるようにフィリップがモンモランシの居所を聞きますが

フル無視でした。

 

ニコラ・フラメル

さっきの書店の老人の名前みたいですね。

 

良き思い出になるのかな?

 

モンモランシがリッシュモンを夜に誘います。

ちょっとドキッとするリッシュモンは当てが外れました(笑)

学院を抜け出すモンモランシ達をシャルロットとフィリップが

これで四人です!

 

夜の森を探検する一行。

鳥の羽音にビックリしたフィリップを介抱するモンモランシ

シャルロットは面白くないようです。

 

暗殺者たちを前に啖呵を切ります!

とっさの機転でシャルロットが演技します

併せてモンモランシが大見えを切ります!

 

いきましょうよ、フィリップ!一拍遅れました(笑)

ヤンデレ風でした!

リッシュモンが何とか敵を退きました。

ほっとする一行。

 

火を囲む4人は今後の行く末を案じます。

夜が明けて、川辺で誓を立てました

その陰には妖精族が!

 

スポンサーリンク

 

別れですか・・・

 

早馬が手にしていたものは一通の手紙でした。

その手紙を受け取ったリッシュモンの表情は?

シャルロットはバタールに当たります!

立派な男の娘

 

フィリップはモテモテですね(笑)

アランソが彼女をかけてモンモランシに決闘を申し込みます。

やらかして顔が真っ青なアロンソ

哀れ・・・

 

リッシュモンはモンモランシを呼び出します。

兄の名代として戦場に向かうことを告白します。

リッシュモンを案じて不老不死の研究を師匠に頼むモンモランシ

やっぱ、マジもんでした(笑)

 

戦場では不穏な動きが!

リッシュモンは孤軍奮闘しますが敵の影が!

モンモランシが戦場に向かいますが

そこにはリッシュモンはいませんでした。

 

シャルロット、フィリップはそれぞれの故郷に戻ります。

モンモランシはリッシュモンを助け出すために不老不死の研究を続けます。

家に伝わる石は本物のようでした!

アスタロトと名乗った妖精の女王を呼び出すことに成功しました!!

 

賢者の石の守護者であるアスタロト

ユリスの存在を説明します。

そのカギはモンモランシの意思でした。

エリクシルの生成を始めるモンモランシ。

 

夜が明けると?

モンモランシはアスタロトに時間を聞くと

HourでなくYearで答えました!

髪が長くなってますねー

 

まとめ

 

ジャンヌ出てきてないんですけど?

ED後のコンテンツが充実ですね!

漢の心を解いています(笑)

そして、実際使えるかわからないフランス語講座も秀逸です!

 

今回も最後までご覧頂きありがとうございます!
ではでは~

 

次回の感想を見たい方はこちらからどうぞ

関連コンテンツ






コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください