転生したらスライムだった件 第14話「全てを喰らう者」の感想・ネタバレ

スポンサーリンク







こんにちは!ウェリンクです!

 

今回は、転生したらスライムだった件 第14話「全てを喰らう者」の感想・ネタバレです!

リザードマンのガビルは苦境に立たせられます。
オークロードの力を見誤っていたのです!

リムルたちは援軍を求めた首領にこたえて、出陣しました!

オークの軍勢にベニマルたちが立ち向かいます!
その圧倒的な戦力に唖然とするガビルを他所にリムルは大将戦に挑みます!

 

転生したらスライムだった件 第14話 始まります!

 

愛される才能

 

上空からの一撃がリムルをかすめます。
それはゲルミュットの登場でした!

憤慨するゲルミュットはコマが欲しくて、集落の中から目ぼしい魔物に名づけをしていたようですね!

ガビルですらわかってしまうほど騙されていた!

オークロードはゲルミュットの望みを聞いて、しばし考えていました。
焦ったゲルミュットはとうとう手を出します!

ガビルを庇った部下たちは無残にも倒れてしまいます。
無情にも追撃を加えるゲルミュット!

 

リムルがその攻撃を食べてしまいました!
ついでにポーションをガビルに与えます!

ここからはお仕置きの時間!
ふんじばってぼこぼこにします(笑)

ゲルミュットはゲルドにすがります。
その名を聞いて思い至ったのかゲルドは動き出します!

ゲルドはゲルミュットをチョッキン!
そして捕食を開始しました!

その捕食でゲルドはオークディザスターに進化を果たしました!

咆哮するゲルドはすべてを食らうと宣言します! 

 

スポンサーリンク

転生したらスライムだった件 第14話 前半はここまで!

 

心の飢え

 

シオンが一番槍を務めます!
その隙にハクロウが首を落しますが、即座に回復してしまいました!

ソウエイとベニマルの連携攻撃とランガの追加攻撃!
しかし、それでもゲルドは倒れません!

一匹のオークが身を捧げます!
そして完全に回復を果たしました!

 

ゲルミュットの攻撃をコピーしたゲルドは範囲攻撃を発動しますが、リムルはそれを許しません!

リムルは体の主導権を大賢者に任せました!
的確に攻撃を加える大賢者さんにゲルドもたじたじのようです!

しかし、イフリートのフレアサークルを活用して難を逃れました!

 

ゲルドは耐性を獲得してしまった!

ここからはリムルのターン開始です!
お互いに喰いあいを始める両者、相手を先に食いつくしたものの勝ちです!

ゲルドは必死に喰らっていきますが、リムルは体にまとわりついて喰い返します!

 

ゲルドがまだ名付けられなかった頃、結構まともな人格者だったようですね!

荒廃した土地にくらすオークたちにはその日生きるのもつらい有様。
責任感の強いゲルドはジュラの森にはいって食料を調達しようとしました。

ゲルミュットはそこに付け込んだようですね!

ゲルドはリムルとの会話も切実です。
しかし、オークたちの罪すらもすべて喰らうとリムルは宣言します!

その一言にほっとしたのか、ゲルドの心はほどけていきます。
心からの飢えが晴らされたのでした!

 

正気に戻ったオークたちは進行を停止して、この戦いに終止符を付けたのでした!

これでオーガたちとの約束も終わりとなり、別れを告げようとするリムル。
しかし、オーガたちは引き続き仲間として戦ってくれると言ってくれたのでした!

そして新エンディング!
次回予告、ジュラの森大同盟 

 

転生したらスライムだった件 今回はここまで!

 

まとめ

 

転生したらスライムだった件 第14話 の感想

リムルさんかっけー!
大賢者に体の操縦を任せたのも良い演出でした!

ガビルの悲壮な表情も臨場感を持たせてよかったです。
部下に愛されるのは良いことですよね!

さて、ここでこの作品もひと段落着きました。
このままでいくとミリム登場とカリオン関連が節目として良い所でしょうか?

今後はどこがこのアニメの結末になるのかもこの感想で予想していきたいです! 

 

今回も最後までご覧頂きありがとうございます!
ではでは~

関連コンテンツ






コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください