あかねさす少女 第11話「優等生」の感想・ネタバレ

スポンサーリンク







こんにちは!ウェリンクです!

今回は、あかねさす少女 第11話「優等生」の感想・ネタバレです!

シリ明日架の喪失感を紛らわせるため
明日架は若干オーバーなテンションに!

優はそんな姿を以前にも見ていました。
今日平がいなくあったあとのことです!

タクミ君にも根拠のないことを言ってしまいます。
優はさすがに注意しますが明日架はどこかに行ってしまいました!

ラヂ研の仲間たちが探す中、明日架は黄昏の使者と名乗る幼い明日架出会います!

あかねさす少女第11話始まります!

 

現実を突きつけてくる!

この世界に黄昏が!
奈々達は急いでクラッタ―を探します。

優は明日架を任されます!
黄昏の使者は自ら望んで黄昏を受け入れた、その素質は明日架にも!

学校にクラッター反応がありました!屋上には橘田先生がいました!
その手にはクラッターの仮面が!

イコライザーで変身しようとしますが糸で防がれます!
明日架は黄昏の意味を聞きます!

 

黄昏は自然現象でしかないと使者は言います。
ならば、ここで阻む理由がある!と立ち向かいます!

優は公園に行っても見つけられませんでした。そこにエロ優がからかいます!

推測した黄昏の王の目的!失ったのかもしれませんね!

 

学校では奈々達が縛られていた!
幻覚を見せられているようですね。
橘田先生の授業を開始します。補習開始!

 

明日架は使者に対して歯が立たない!
一緒に来れば黄昏をしばらく遠ざけると言います。

 

橘田先生はクロエの胸の内を晒します。続いてみあの心も明かします!
橘田先生!現実を突きつけます!奈々の心をさらけ出します。

名授業ですね!

橘田先生はさらにとどめの一言!

 

優は焦りが募ります。明日架に何を言うのか?
使者の言葉に明日架は乗ります。しかし、条件付きで!

あかねさす少女第11話前半はここまで!

スポンサーリンク

 

良い補習でした!

 

落ち込んでいく3人、クロエがひとりにはならないと宣言!
みあたちが沈んでもそんなことを言ってくれる。

クロエは士気を取り戻します!他の2人も復帰!そろって変身です!
橘田先生にそろって一撃を与えます!

逆にお説教します(笑)まあ、人生の分岐点ですからね。

 

シリ明日架を返して!明日架の訴えに使者は否定的。
しかし、その感情は使者にも覚えのあるものでした。

過去に彼女もキョウちゃんを失っていました! 
その手を取ろうとした時、優が叫びます!

優の内に秘めていた想い、それは明日架への感情でした。
ついにイコライザーになった!

優は走り出します!
使者は明日架を戻す気はありません。

優が追ってきた!ついでに変身!でっかい大砲を使いこなしてますねー

その勢いで明日架にも謝ります。
明日架も優への不満を明かします。

それでもお互いの本音を聴けた二人の友情は使者の感情を逆なでます!
明日架の元にシリ明日架の剣が!

明日架と優の二人でノイジーに立ち向かいます!
戦いながらも本音で話し合います!

 

使者の最後通告に覚悟を決めた明日架!二人のピンチに、奈々達が間に合った!それぞれの特大の一撃が放たれます!

奈々はブーケから大量のレーザー!
みあは馬が変形した特大の拳銃で一発!
クロエは特大の水攻撃!
優は砲台からのゴン太ビーム!

完全に戦隊ものですね(笑)

使者は自信たっぷりの笑み。
ですが、奈々達の一言に顔をゆがませます。

本気を出そうとしますが明日架の選択は意外なものでした。

あかねさす少女今回はここまで!

 

まとめ

 

あかねさす少女第11話の感想

結局、今日平君は黄昏に飲まれたのか?
ラスボスがもう一人の明日架だったのは納得できてしまいます。

しかも、かなり近いフラグメントだったようですね。
最後の明日架の選択は何を意味するのか?

恐らく、奈々達に言われた言葉に反応したからでしょう。
まだ完全に黄昏に飲まれた存在ではない!と思ったのかも。

黄昏の使者はただ、寂しかったのかも。
でなければ、使者は一人でイイはずです。

最後まで読んで頂きありがとうございます!
ではでは~

 

次回の感想はこちらです!

関連コンテンツ






コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください